顔の産毛処理の方向でダメージからお肌を守る

顔の産毛処理の方向でダメージからお肌を守る

顔の産毛処理の方向で肌に負担がかかる、負担がかからないって知っていましたか?みなさんなるべく毛の根本から剃りたいために、毛の流れに逆らって反対方向からカミソリや電気シェーバーを動かしていませんか?実はこれはNG。

 

その前に、まず顔の産毛は剃る方向が大切だと知っていましたか?これを逆にしてしまうと、剃り残しができ、何度も同じところにカミソリの刃を当てることになります。そんなことをしたら、また顔の産毛を剃ったことで、肌がかぶれたり、カミソリ負けしたり、ニキビができたりします。
顔の産毛を剃る方向を知識として身に付けておけば、カミソリでも電気シェーバーでも、同様に剃る方向で、綺麗に一度で処理ができます。

 

女性用のI型カミソリやT字型、電気シェーバーといって、大手有名家電メーカーで発売されているかわいい電気カミソリが発売されています。まず、安全カミソリといわれている女性用のI型やT型は、肌の表面も一緒にこそぎ落としてくれるので、美容院などでも美容顔剃りなどメニューがあります。

 

顔をカミソリで剃ると、顔の表面に残っていた角質層などが一気になくなり、お肌がつるつるになるので、人気があるそうですよ。でも、お肌のバリア機能という観点からしたらどうなのでしょうか?

 

せっかくバリア機能があるのに、それを全部はがしてしまったら、空気中の異物や不純物、化学物質に反応する人も出てくるかもしれません。つまり、敏感肌になる可能性があるということです。すでに敏感肌の人はアトピー性皮膚炎になることも考えられますので、十分に気をつけてください。

 

また、お肌にカミソリをあてるので、お肌はバリア機能をさらに強固にするために固い皮膚を顔表面に持ち上げてきます。それをけずり、また皮膚が固くなりの繰り替えしをする可能性があります。

 

つまり、顔の産毛を剃るのにおススメなのは、カミソリではなく、電気シェーバーです。これは眉毛の形を整えたりもしますが、顔の産毛を処理するようにできていて、小さく振動するカミソリが、顔の産毛を立ち上がらせて切る。だから、お肌には極力刃が当たらないようになっています。

 

もちろん普通のI字型やT字型に比べても数千円高いのですが、これらは消耗品です。もし使うとしても、100均などで売っているものは、なるべく使い棄てにしてください。電動シェーバーは定期的に刃をお掃除したり、電池を変えたりするだけで、ずっと続けられるのでコスパは良いと思います。もう1つは産毛の処理をカミソリでした後にはかならずケアをするということ。

 

お肌に十分な水分を与え、保湿してあげることです。それにより、お肌が敏感肌になるのを防ぐことができます。そういう時には抑毛効果のあるクリームやローションを使うことで、さらにカミソリでの顔の産毛処理をサポートしてくれますね。是非試してみてくださいね。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?