顔の産毛に白髪が?

顔の産毛に白髪が?

女性の白髪は年齢とともに増える傾向にありますよね。でも、顔の産毛に白髪が生えたらショックだと思います。男性でも顔のひげに白髪が生えるとショックだと思いますが、女性の顔の産毛白髪はそれ以上だと想像します。

 

昔は若白髪なんていわれていましたが、今では若年層でも白髪のある女性がいます。そして、ひげ、こちらも昔は更年期以降に生えてくる人がいましたが、今では若年層でもひげが生えてきます。つまり、白髪もひげも女性の間で若年化してきているということが言えるのです。

 

なぜでしょうか?それは、女性も男性同様に社会で活躍して、過度なストレスを受けています。家事、育児、仕事、通勤、期待度、男性以上に女性はストレスを受けているかもしれません。そこで、白髪が、ひげが、となるのかもしれませんね。女性の白髪とひげの関係ははっきりとした結論には至っていないようですが、女性の激変する生活環境にあることはだいたい想像できますよね。

 

では、白髪もひげもどうしたらいいかというと、今までの逆の生活をすれば良いのです。ストレスがなく、イライラもなく、楽な生活。それが出来たらいくことありませんが、緩和することは可能ですよね?食生活を見直す、夜更かしを見直す、香りで会社でもリラックスしてみる。

 

食事で女性ホルモンを意識したものを摂取する。大豆加工製品など日本食には多く使われていますよね。そして、質の高い睡眠を毎日6時間以上とるということで、女性ホルモンを分泌する時間を作ってあげましょう。そうすれば、白髪もひげも改善されることはあってもひどくはならないはずです。

 

日々の生活の積み重ねですから、すぐに改善することはないと思いますので、気長に続けましょう。これまで身体を酷使してきたのですから、今からはいたわることを優先にしてみてはいかがでしょうか?もう1つはストレスです。ストレスを発散法は人それぞれに違います。

 

ヨガに通ったり、ジョギングしたり、趣味に没頭したり色々あると思いますが、無理して何かを新たに始めてまた追加のストレスを受けることがないようにしてくださいね。ストレス発散法が確立できれば、これまで蓄積されてきたストレスがどんどん減っていきますから、白髪にもひげにも改善がみられることは間違いありません。

 

白髪は美容院や自宅で簡単に染めることができます。ひげは自宅で自己処理をすることで肌をいためたり、悪化したり、黒ずんだりもしますので、是非プロにカウンセリングをしてもらうことをおすすめします。

 

同時に、抑毛効果のあるクリームやローションを使って、顔の皮膚に直接女性ホルモン様成分を塗りこむことで、ひげが薄くなります。こちらも時間がかかりますが、リスクがほとんどありませんので、時間をかけてでもしっかりとケアすることを考えてくださいね。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?