顔の産毛をはがすパックはやめた方がいいらしい

顔の産毛をはがすパックはやめた方がいいらしい

顔の産毛処理でパック剤をつかって一気にはがすという強引な顔の産毛処理方法をご存知でしょうか?昔脇のムダ毛処理なんかで使われていたワックスに似ているような感じです。顔の産毛処理で、パック剤を使用すると、顔の肌とパック剤が密着することになります。一気にはがすのは爽快かもしれませんね。

 

でも、パックが顔の産毛処理をする時に、一緒に肌の細胞も取り去ります。つまり、顔のバリア機能をはがす可能性があります。顔の表皮が溜まっている女性には良いかもしれません。それでも、リスクはあります。普通は顔の肌はやわらかいと思います。つまり、顔の産毛処理をパック剤ではがすのは良くないということです。

 

もちろんはがすので、一気に毛抜するのと同じ状態ですから痛いです。赤く腫れたり、痒くなることだってありますよね。これは絶対やってはいけない毛抜きの顔全体バージョンです。毛を無理に引っ張って抜いていると、肌がたるんできます。

 

つまり、老け顔になってしまうということです。他にも弊害はたくさんありますので、毛抜き、パックではがす、コイルではがすだけは絶対にやめておきましょう。

 

では、何が良いのかと言えば、まず一番メジャーなのがカミソリで剃り、取り除く方法です。剃ること自体はあまり問題ありませんが、お肌のバリア機能を産毛と一緒に持っていかないように気をつけてください。

 

そのためには、顔専用の電気シェーバーを使って、お風呂上りの清潔な肌で剃ることです。そして抑毛効果のあるスキンケアクリームを使い、毛根を少しずつ小さくしていきます。こういったスキンケアクリームは、女性ホルモン様成分が含まれますので、産毛は薄くなります。これで、電気シェーバーを使う頻度は下がっても、増えることはありませんのでご安心ください。

 

最後は専門家に任せるという方法です。もしカミソリや電気シェーバーで処理しても跡が残る。メイクしてもダメという人は最後の手段です。一番はやはり皮膚科の先生がいる医療脱毛が安心でしょうか?レーザーの照射力も強く、麻酔もしてくれますし、万が一にもちゃんと治療してくれ、薬も処方してくれます。

 

しかも、レーザーが強いために、うすい産毛や難しい鼻の下なども腕のよい人がレーザー照射してくれれば、通う回数が減ります。次に、エステサロンの脱毛です。こちらはあまりつよくない光照射となりますので、通う回数が多くなります。

 

ただ、一緒にマッサージや、リラクゼーションなど、他のエステメニューもできることがメリットの1つです。永久脱毛と決めたら、まずは無料カウンセリングに行って、どちらが自分の肌質や、毛の量、生え方などに合うのかを確認した方がいいかも知れませんね。