顔の産毛が濃くなるのはなぜ?

顔の産毛が濃くなるのはなぜ?

顔の産毛が濃くなるのはなぜでしょうか?本当に顔の産毛が濃くなる理由はさまざまですが、なぜか濃くなったように見えるという人もいます。

 

それは顔の産毛を剃ることで、断面が太い毛が生えてくるので、一度剃ると顔の産毛がなぜか濃くなったように思えます。
他にはホルモンバランスが原因と考えられます。

 

顔や体には、皮膚を守るために 産毛が当然生えていますよね。 その濃さや量には個人差も大きいですが、特に女性の場合、悩んでいる人は多いはずです。
しかも、近年では、男性ホルモンの影響で産毛が濃い女性を 「ひげ女子」と呼ぶこともあります。

 

つまり、男性のように働き、管理職になっている女性もいて、男性ホルモンが増えて顔の産毛が濃くなっている場合です。
また、生まれつきの体質や、キャリアウーマンというだけでなく、間違ったケアで濃く見えてしまうこともあります。
顔の産毛が濃い原因は、少なからず男性ホルモンの影響を受けています。

 

だから、一般的には女性の顔などの産毛が濃いとなると、その分余計に目立ってしまい「ひげ女」などと言われることもあります。
つまり、更年期障害の中のひとつ(女性ホルモンが減り、男性ホルモンの働きが活発になる)が発生している状態が、顔の産毛が濃くなる原因です。

 

もうひとつは、妊娠すると、出産した後もですが、ホルモンバランスが大きく乱れます。それで産後うつになったりする人もいますよね。
他にも、 妊娠するとホルモンバランスが乱れることにより、産毛が濃くなったり薄くなったりすることもあります。

 

また、過度のストレスや食生活の乱れによって自律神経が大きく乱れ、ホルモンバランスが乱れていることも確かです。=女性のオス化です。

 

つまり、普段の生活において、どれだけストレスを受けているか、ということも関与しているということです。ちなみに、髪の毛は女性ホルモンの影響を受けるため、男性の方が薄毛に悩む人が多いですね。

 

では、顔の産毛が濃くなる原因がわかったところで、どういう対策があるのか考えてみましょう。

 

まずは、顔専用の電気シェーバーで剃ることです。それと同時に、抑毛効果のあるスキンケアクリームを使って、濃くなった顔の産毛を薄くしましょう。
時間がかかりますが、これが一番お肌に優しい方法です。電気シェーバーで剃らなくてもメイクで隠せるほどの産毛なら、剃らないで、抑毛クリームだけというのもありだと思います。

 

ただし、抑毛ローションやクリームなどは、腕や脚用はよく見かけますが、顔専用というのがなかなかないので、ちゃんと確認してから購入してくださいね。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?