ファンデのノリ

ファンデのノリが悪いなら、試して欲しいコスメ用品たち

保湿成分を塗布しても、乳液やリキッドファンデーションを上塗りしても最後のパウダーファンデーションがのらなければ、メイクは台無しになってしまいます。
にもかかわらずに手間と時間をかけて基礎を仕上げても、パウダーファンデーションがうまくのらないことはあります。

 

・ファンデーションの粒子がフェイシャルで粉を吹いている
・ファンデーションが伸びない
・メイク後すぐに化粧崩れが起きてしまう

 

このような状態が見られたら、メイクは失敗です。わたし自身も経験済みですが、クレンジングをやり直して再度メイクを行って見てもまた同じ結果となることが多いです。

 

では、一体なにが原因なのかというと以下のような原因が考えられます。

 

・そもそも肌の状態が悪く、メイクが乗らない
・そもそも、ファンデーションとの相性が悪い

 

後者の場合、ファンデーションを初めとしたコスメの質が問題になります。そこで、おすすめのファンデーションはフォットジエニック仕様のファンデーションです。

 

本来は、写真写りのよいようにということで、光の反射を調節させることが可能なコスメです。オススメの使用方法は、同じシリーズのリキッドファンデーションを塗布してから、パウダーファンデーションを塗ることです。

 

 

メイクのノリを上げるためには、顔剃りと鎮静作用のある保湿がポイント

女性同士でフェイシャルのチェック。。というのは無意識に見てしまうものですよね。

 

わたし自身も偶然目の前に現れた女性のメイクのノリはよく目にとまりますし、メイクがうまいと目の前の女性のメイクを観察してしまいます。

 

美容業界で働いていたという経験上、産毛の生えたままでメイクしている女性のメイクは特に気になってしまうのです。顔全体の産毛があると
・ファンデーション全体がくすんで見える
・顔に影ができてトーンが暗くなる
・なんとなく、垢抜けないような雰囲気を醸し出している
・輪郭がぼやけたように見えてしまう

 

など、総合的に暗く、野暮ったい印象に見えてしまうということがあります。そこで、顔そりを行えばいいのですが、自分で剃ることに慣れていないなら美容師免許のある美容師さんで顔剃りを依頼する手段もあります。

 

顔そりをしているフェイシャルは、空気や紫外線などの刺激に花瓶になっているということがありますので乾燥を呼ばないように慎重に手当を行います。
おすすめのローションは植物性キャリアオイルやベビーオイルなど。低刺激で保湿性が高いオイルが表皮の保湿成分としても有効です。

 

メイクに余念なく。。の前に、メイクのノリを上げるためには入浴後から就寝前の時間帯にお肌に潤いを与えて鎮静させるケアが大切です。

 

関連ページ

寝不足の翌日は必ずファンデの乗りが悪い
ファンデのノリについてです。ファンデのノリが悪くて悩んでいる女子は参考にしてください。
ハリがない肌だからファンデーションがムラになるんです
ファンデのノリについてです。ファンデのノリが悪くて悩んでいる女子は参考にしてください。
女子にとってファンデののりは大切!
ファンデのノリについてです。ファンデのノリが悪くて悩んでいる女子は参考にしてください。
メイクの前の準備、顔剃りの必要性
ファンデのノリについてです。ファンデのノリが悪くて悩んでいる女子は参考にしてください。
体調が悪いわけではありません
ファンデのノリについてです。ファンデのノリが悪くて悩んでいる女子は参考にしてください。
疲れがたまるとファンデのノリが悪くなる
ファンデのノリについてです。ファンデのノリが悪くて悩んでいる女子は参考にしてください。