ファンデのノリ

メイクの前の準備、顔剃りの必要性

思春期からメイクを始めると必ず問題になる、産毛のこと。剃るのがいいのか?それとも。日本人女性のフェイシャルの形は丸顔、ベース顔、卵型など。いろいろですよね。中でも丸顔という女性は多いものです。

 

わたしも丸顔でコンプレックスを抱えている人物の1人なのです。丸顔に加えて色が白いために顔全体の黒い産毛が目だって仕方がないのです。アップでみると産毛が目立つことから、思春期の頃から産毛処理をしています。

 

もちろん最初は自己処理でした。顔剃り用のカミソリを使用して、ソープの上から剃っていきます。この時、便利だからという理由でクレンジングジエルを用いて剃ってしまうことがあります。クレンジングした後の顔剃りを行うことは、手間の面では簡単なのですが、ジエルではカミソリの刃が皮膚に当たりにくいというデメリットもあります。

 

とくに、メイクが阻害される部位は額の生え際あたりです。産毛は横に波のように生えてくるので日本人の肌の色と黒い産毛がミスマッチです。

 

そこで、カミソリで剃るのですが、剃り残しがあると毛穴が見えてしまうということもありますし、生えてくるとさらに目立ちます。
「産毛は剃ってしまうと、剃る前よりも濃くなる」などと都市伝説のように言われていましたが、あながち年代と部位では嘘ではないようです。

 

 

ファンデーションのノリが悪い時に絶対外せないケア

なんらかの理由でファンデのノリが悪い時のケアの工夫を体験からまとめました。ノリが悪い時は大抵、乾燥もしくは脂性肌であることが原因です。

 

・肌を滑らかに仕上げるためにも、基礎化粧品への投資は惜しまないようにする
・メイク時間よりも基礎化粧品による素肌のお手入れの方が大切
・メイク用品の質、選び方もポイント

 

以上の点を改善すれば、化粧ノリが改善されてきます。

 

・毎日の化粧下地はローション以外にも乳液を使用すること
ローションは表皮に浸透するまでですが、クリームなどの美容液の含まれている成分は表皮以下の真皮層にも含まれているためです。
乾燥した肌にローションをつけた直後にリキッドファンデーションをつけても、馴染まないということも多いです。保湿力の高いクリームを肌になじませてから、次のステップに進むようにします。

 

・ファンデーションは毛穴の凸凹をカバーしてくれる発光タイプのリキッドファンデーションを選ぶことです。この段階で素肌の保湿力のよしわるしがメイクにも現れてきますから、素肌への美容液は大切なケアです。

 

最後にパウダーファンデーションを用いて、部位別にカラーを使い分けます。立体的に仕上げておくと、よりメイクムラがなくなります。

 

関連ページ

寝不足の翌日は必ずファンデの乗りが悪い
ファンデのノリについてです。ファンデのノリが悪くて悩んでいる女子は参考にしてください。
ハリがない肌だからファンデーションがムラになるんです
ファンデのノリについてです。ファンデのノリが悪くて悩んでいる女子は参考にしてください。
女子にとってファンデののりは大切!
ファンデのノリについてです。ファンデのノリが悪くて悩んでいる女子は参考にしてください。
ファンデのノリが悪いなら、試して欲しいコスメ用品たち
ファンデのノリについてです。ファンデのノリが悪くて悩んでいる女子は参考にしてください。
体調が悪いわけではありません
ファンデのノリについてです。ファンデのノリが悪くて悩んでいる女子は参考にしてください。
疲れがたまるとファンデのノリが悪くなる
ファンデのノリについてです。ファンデのノリが悪くて悩んでいる女子は参考にしてください。