顔の産毛

顔の産毛

顔の産毛で悩んでいる方向けの記事です。女性で顔の産毛が気になる方はご覧ください。

顔の産毛記事一覧

顔の産毛処理でパック剤をつかって一気にはがすという強引な顔の産毛処理方法をご存知でしょうか?昔脇のムダ毛処理なんかで使われていたワックスに似ているような感じです。顔の産毛処理で、パック剤を使用すると、顔の肌とパック剤が密着することになります。一気にはがすのは爽快かもしれませんね。でも、パックが顔の産毛処理をする時に、一緒に肌の細胞も取り去ります。つまり、顔のバリア機能をはがす可能性があります。顔の...

女性の顔の産毛処理について、あなたは定期的にシェービングされていますか?それとも、もう顔の産毛処理は嫌だから永久脱毛派(エステサロンか医療脱毛)の女性でしょうか?永久脱毛の場合には、生え変わりの時期を知って、光やレーザー照射をするしかないですよね。そうでなければ、毛根が育っていない時期に毛根を破壊するレーザーや光照射を顔の産毛に施術してもお金が無駄になってしまいます。つまり、顔の産毛の生え変わり時...

顔の産毛の生え際脱毛は技術力が必要だと思います。なぜなら、いきなりパツンと産毛がなくて、髪の毛が始まっていたら、おかしいですよね?自然に顔の産毛が生え際にあり、髪の毛が生えているのが理想的です。そういう生え際の難しいところの顔の産毛脱毛なら、やはり実績のある有名なエステサロンや、美容外科クリニックをオススメします。フェイス脱毛の湘南美容外科と言えば、もうテレビでも広告でもおなじみの美容を専門とする...

女性の白髪は年齢とともに増える傾向にありますよね。でも、顔の産毛に白髪が生えたらショックだと思います。男性でも顔のひげに白髪が生えるとショックだと思いますが、女性の顔の産毛白髪はそれ以上だと想像します。昔は若白髪なんていわれていましたが、今では若年層でも白髪のある女性がいます。そして、ひげ、こちらも昔は更年期以降に生えてくる人がいましたが、今では若年層でもひげが生えてきます。つまり、白髪もひげも女...

顔の産毛脱毛をしたら副作用として毛嚢炎(もうのうえん・ニキビのようなもの)になる人もいると記載があることがあります。これは嘘ではありません。ただし、この顔脱毛による副作用は、クリニックやエステサロンのミスではなく、顔脱毛をする人の肌の質や環境によります。つまり、毛嚢炎になる人もいるし、毛嚢炎にならない人もいるということです。顔の産毛脱毛で自己処理をしてもニキビができる人と、ニキビができにくくなる人...

顔の産毛の剃り方や方法を正確に知っている女性は少ないと思います。そもそも、そんなハウツー本(方法をまとめた本)を見たことがありません。だいたい急に気が付いてかみそりか電気シェーバーでさっくり剃って終わるのが普通ですよね。だから、なかなか丁寧にできていないというのが実情だと思います。そして、何かの拍子に顔の産毛や皮膚に異変が起こってから剃る方法がまずかったかな?と気になりだし、ネットで同じ症例を探し...

顔の産毛を自己処理している人は、働く女性のほとんどだと言われています。しかも抜く、剃るなどまとめて9割が顔の産毛処理を電気シェーバーで行っているそう。早いし手軽だし、お肌へのダメージが少ないために、顔の産毛処理方法としてはぴったりのようですね。でも、方法やリスクもちゃんと知った上で、電気シェーバーによる自己処理、つまり顔の産毛を剃るのとそうでないのでは違います。というわけで、自己処理の注意点につい...

女性は顔の産毛をちゃんと毎日処理しています。という私もそうですが、毎朝メイクするときに鼻の下左右にある顔の産毛が目立つか目立たないかを毎日チェックします。しかもメイクした後になのです。メイクをしても目立つ顔の産毛なら、その場でひょいひょいと抜いてしまいます。もう抜き慣れているから痛くもないし、毛穴も広がってしまっているのでしょうね。女性だから顔の産毛がないなんてことはなくて、みんなあると思います。...

顔の産毛処理を糸でしているのを見たことがありますか?糸に顔の産毛をからめて脱毛処理する方法があります。それが糸脱毛と呼ばれるもので、普通にエステサロンのメニューなんかでもあります。自分でYou Tubeで見て、すでに顔の産毛処理を糸で出来るようになった女性もいるかも知れませんね。できるようになると、すいすいできて痛気持ちいいと思うヒトもいるそうです。顔の産毛処理なので、糸でどうやってするのだろう?...

顔の産毛処理の方向で肌に負担がかかる、負担がかからないって知っていましたか?みなさんなるべく毛の根本から剃りたいために、毛の流れに逆らって反対方向からカミソリや電気シェーバーを動かしていませんか?実はこれはNG。その前に、まず顔の産毛は剃る方向が大切だと知っていましたか?これを逆にしてしまうと、剃り残しができ、何度も同じところにカミソリの刃を当てることになります。そんなことをしたら、また顔の産毛を...

普通の繭玉みたいですが、顔の産毛をからめとってくれる繭玉なのです。こちらは本当の繭玉から作られており、シルク100%です。ちょうど繭玉の下から人差し指をさすようになっていて、その人差し指でお肌をなぜるというものです。顔の産毛取りをするこんにゃくスポンジもありますが、同様に、水に一定時間つけておいてやわらかくして、その後に人差し指にささった繭玉で顔をマッサージします。顔の表面をシルクでなぜるのですか...

トリマーとは何かわかりますか?ワンちゃんなどが定期的にトリミングに行くといいますが、伸びた毛を剃る電気シェーバーのことです。顔の産毛専用トリマーならお肌へのダメージも最小限に抑えられていて安心ですよね。顔のムダ毛の中で、よく見落としがちなのは、顔全体の産毛です。眉毛や口周りはお手入れを欠かさないという方でも、ベースである顔全体の産毛処理はしたことがないという方は少なくないようです。中には、自分で気...

顔の産毛が濃くなるのはなぜでしょうか?本当に顔の産毛が濃くなる理由はさまざまですが、なぜか濃くなったように見えるという人もいます。それは顔の産毛を剃ることで、断面が太い毛が生えてくるので、一度剃ると顔の産毛がなぜか濃くなったように思えます。他にはホルモンバランスが原因と考えられます。顔や体には、皮膚を守るために 産毛が当然生えていますよね。 その濃さや量には個人差も大きいですが、特に女性の場合、悩...

顔の産毛処理のためには、市販の専用パックでのお手入れで、産毛をすっきりと処理する方法もあります。剃刀で顔のシェービングをしても、凹凸がある顔の処理は意外と難しいので、鼻の周りなどは剃り残しをしやすくなります。しかし顔全体を追ってムダ毛処理できるアイテムは、鼻の隅までも生きまわるので、細部にまで使用でいるメリットがあります。普段だったら自己処理が厄介な、顔の細かい部分のムダ毛まで、抜かりなく処理でき...